感動的な債務整理

人気記事ランキング

ホーム > > 白髪について調べてみた

白髪について調べてみた

食事は出来るだけまんべんなく栄養を摂取することが重要です。「2.白髪の原因・理由は?ストレス・病気・遺伝・栄養不足? 」と「3.白髪の改善・治療方法 増やさないためには?」の項目でご紹介したように、毛髪を構成する成分となるタンパク質とコラーゲン、ストレスに対抗する効果のあるビタミンC、血流を促しアンチエイジグにも効果のあるビタミンE、頭皮の組織を育てるビタミンAやB群、その他ミネラル、アミノ酸と様々な栄養素を十分に摂ってください。

中でも特に意識すべきは、「亜鉛」、「銅ミネラル」、「カルシウム」です。これらの栄養素は体内でつくることができず、また日本人に不足しがちだと言われているものです。

 

「亜鉛」は、髪や皮膚などをつくり新陳代謝をにするために重要な栄養素です。玄米(穀物)、アーモンド、海藻、緑茶、牛乳、ほうれん草、キノコ類、牡蠣、牛肉、鶏肉、豚肉、卵等に多く含まれています。

「銅ミネラル」は、白髪の発生を抑える働きがあります。具体的にはアミノ酸の1種類であるチロシンをメラニン色素に変化させる重要な栄養素です。アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種、クルミ、ピスタチオ、ひまわりの種、松の実、アンコウの肝、牡蠣、サクラエビ、牛レバー、車庫、ホタルイカ、たこ、納豆、大豆、アボガド、エビ、ズワイガニ等に含まれています。ただし、過剰摂取に注意が必要です。

「カルシウム」は、メラニン色素を活性化させる働きがあります。チーズや牛乳などの乳製品、小魚、大豆、大豆製品、ナッツ類、海藻、葉っぱ類、乾物類等に含まれています。